女子iPhone部 iPhoneでのアドレス交換にQRコードを使う

iPhoneでのアドレス交換にQRコードを使う

FC2ブログ
QRコード
これは女子iPhone部のQRコード

携帯のアドレスの交換って赤外線を使っている人が多いですよね。でもiPhone3Gには赤外線機能が付いていません。

コピペ機能も付いていないので、自分のアドレスをメールに貼り付けて送るってこともできません。

相手に手入力を強いるのも面倒くさくてかわいそう。 そんなときは、自分の名前、電話番号、メールアドレスの情報を入れたQRコードを作っておくと便利です。

QRコードはWeb上で簡単に作れます。

私が「QRのススメ」さんの「プロフィール」で作ったのですが、小さな問題があります。 この「プロフィール」ではフリガナの情報をQRコードに入れ込めないんですよね。

そうすると、相手がピッと読み込んでアドレス帳に登録すると、あいうえおで別れている所ではなく、「その他」的な所に自動的に登録されてしまうので、その後にフリガナの入力をお願いして、本来登録されるべき所(例えば田中さんだったら”た”の所)に移動してもらう必要があります。

私の場合は、作り直すのが面倒くさいのでそのまま相手にフリガナ入力&移動を手作業でお願いしちゃってますが、「QRコード一発作成」さんにとっても丁寧にフリガナにも対応したQRコードのフル活用方法が載っていますので良かったらご参考に。

作ったQRコードは、iPhone宛にメールで送れば「写真」の中に保存されます。アドレスの交換をしたい場合は、「写真」の中に保存されたQRコードを表示するだけなので簡単ですよ~。

逆に、相手のアドレスをピッと一瞬でiPhoneに登録する便利な方法を知らないので、知ってる方は教えてください。 せめてコピペの機能があればな~と思う毎日です。

スポンサーサイト



テーマ: iPhone -  ジャンル: 携帯電話・PHS
by nijimelo  at 01:58 |  iPhone3G基本 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する